2006年03月05日

ビデオデータの整理に着手!?

 おはようございます。

 先ほどから、HDDビデオデッキにたまっているビデオデータをDVD−RAMに移し替える作業に着手しました。

 自宅には2台のHDDビデオデッキがあり(何れも東芝製;ネットワーク接続対応)、合計容量としてはかなりのものにはなっているものの、長らく貯めっぱなしにしてきているために2台ともほぼ満杯状態になってしまい、今回の作業に至った次第です。

 DVD−RAMに移し替えたビデオデータはHDDビデオデッキから順次削除する一方、データはパソコンに取り込んで編集を行った上でMPEGへの変換を実行(その際、市販のビデオ編集ソフトを使用)、ジャンル別に保管の上で最終的にはDVD−Rに保存させる・・・という流れを考えているのですが、量が膨大なので、保存スペースは大丈夫なのか(ちなみに自宅は家族所有の3LDKマンションです・・・)、時間配分の問題は・・・早くも頭を抱えてしまいそうです。


P.S.
 東芝製のネットワーク対応HDDビデオデッキに対応し、本来の仕様では出来ないことになっているパソコンへのビデオデータの転送(ダビング)を可能にするソフトウェアが存在します。こちらのサイトからそのソフトウェア(ちなみにフリーソフトです!)を入手できます。
 なお、サイトトップはこちらとなっています。
posted by inobuta738 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14195061

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。