2006年03月19日

紹介も兼ねて取組状況を・・・(その2)

(2)ドリームメール


  ● 運営会社:(株)エルゴ・ブレインズ
   《資本金→9億302万円》
   《本社→大阪市北区(明記されていないが会社沿革から推定)》
  ● 会員数:約204万人(2006年3月現在)
  ● ポイント獲得手段:メール受信、アンケート回答(※)、キャンペーン参加(※)
   《※=参加(回答)者の中から抽選で付与》
  ● 現金支払い:なし
  ● 交換物件:商品、懸賞応募権利、ギフト券(DC;条件あり)
  ● 交換最低ポイント数:2000P
   《DCギフトカードの場合は500P→但し交換条件あり》
  ● ポイント有効期限:加算した日から2年間
   《ポイントは獲得した月の次の月の1日に一括加算されます》


 前回紹介しました「フルーツメール」と並んで最もよく知られているサイトの一つ。
 こちらサイトには昨年(2005年)11月に会員登録。現在(2006年3月18日現在)までの累積ポイントは300ちょっと。

 ここの最大の目玉は、何といっても3ヶ月に1度行われる「現金1,000万円」の抽選でしょう。 テレビの報道番組でも取り上げられたことのあるこの抽選は会員である限りずっと参加できます(自動参加)。これまでに22人の方が幸運を射止めています。

 それからここは、個人差もあるかもしれませんが、届くメールの数が多めで、私の場合には1日当たり平均5通程度届いています。
 うれしいのは、メール受信の時点でポイントが加算されること。メールに記載の広告主URLのクリックという動作を要求しているサイトが多い中、これは助かります。
 あと、アンケート回答やキャンペーン参加でもポイント獲得は可能ですが、「参加者の中から抽選で獲得」という形をとっています。とはいえ、例えばアンケート回答の場合、運が良ければまとまったポイントが手に出来るようですよ。

 貯まったポイントですが、商品への交換の他、会員向けコミュニティサイト「ドリームシティ」内で行われている豪華賞品が当たる懸賞への応募にも使えます。なお、金券(DCギフトカード)への交換も可能ですが、その場合にはクレジットカード(DCカード)への新規入会が条件となります。《DCカード、とありますが、閲覧した感じではプレーンのDCカード(というか純正DCカード)となっている模様ですね》

 ここのサイトはポイント獲得手段が限られていること、交換物件が事実上物品に限られている(換金できない)こと等がデメリットとして挙げられるところでありますが、反面、懸賞が充実していること、会員向けにブロードバンド向けコンテンツ等を用意していることもあり、どちらかと言えば「懸賞サイト」の色彩が濃いような気がします。《ただ、お小遣いサイトへの会員登録等の際に気になってしまうであろう個人情報の保護については、プライバシーポリシーとは別に「3つの約束」(”プライバシー情報の絶対保護”・”メールは一日5通程度、登録解除も簡単”・”公序良俗に反する情報は×”)を別途掲げていることもあってか、しっかり取り組んでくれているように感じています》
 なお、以前は会員向けの無料メルアドや無料HPスペースのサービスも存在していましたが、現在は終了または休止されています。

 一攫千金を夢見たい方にはオススメのサイトと言えるのかも知れません。《私自身の場合、ここのサイトも殆どメール受信のみに頼っていて、それもメールチェックを頻繁にしないこともあってか、貯まり具合は鈍いです。でも換金できない等のデメリットで悩んでおり、近い将来、他のお小遣いサイトに乗り換えることになるかも知れません。まあ、会員である限り「現金1,000万円」の参加権利はあることですし、暫くは現状維持で推移することになるでしょう》


 ドリームメールのサイトはこちらとなります。



 このサイトも参加しています。どうか清き1クリックを…

人気blogランキングへ 「くつろぐ」へ JRANK
posted by inobuta738 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15093318

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。