2006年08月25日

外出先(旅行、出張)でのPC電源の確保の話(後編)

 こんにちは。今回は前回の続きを記します!

 ・・・と、その前に前回の最後に記しました部分をここでもう一度記しまして、そこから話を続けます。


 全て列車内泊で旅をする場合、その列車内に電源確保の手段を求める形になります。これについては、現在JRで走っている特急車両に備わっている洗面所に、大抵、カミソリなどの充電用のコンセントが備わっています。

 その洗面所のコンセントを拝借することになるわけですが(実際、その洗面所のコンセントで携帯電話の充電を行っている光景を過去に何度か目の当たりにしています)、その際、気をつけなければならない点が大凡2つ・・・

 一つは盗難。いうまでもないのですが、洗面所は不特定多数の乗客が出入りする場所ですので、目を離している隙に持っていかれてしまうという心配があります。そのため、充電している間、洗面所前かその周辺で見張る等する必要が出てくるかと思いますが、疲れてくるのはもちろんのこと(特に夜行列車)、その間に自分の座席のところにある荷物が気になってしまうこともあり得る話です。

 もう一つは置き場所の問題。充電中、どのようにPCを置くかは洗面所のどこにコンセントがついているかによって決まってくるものでありますが、ミニサイズのノートPC(A5サイズとか)やPDAでしたらさほど置き場所には困らないかもしれませんが、A4サイズくらいのノートPCになってきますと、置き場所に困るだけでなく、一定のスペースを占有してしまうことで洗面所を利用する人に迷惑をかけることにもなりかねません・・・


 ところで、コンセントを備えているのは、何も列車内の洗面所に限ったことではなく、例えば寝台列車ではA個室寝台の一部にコンセントが備わっていたり、最近では新幹線車両の一部でパソコン向けのコンセントを座席周りに備えてあるものが、また車内のみならず、例えばJR品川駅(但しJR東海の新幹線駅のほう)の構内には無料で使えるコンセントを整備した「モバイルコーナー」があるといいます。

 このほか、飲食店(ファーストフード店とか)でも、ごく一部の店舗でコンセントを整備し、開放しているとの話があります(JR京都駅構内にあるマクドナルドとか)。


 おしまいに、ネット上でも出先に於けるPC等の充電について語られているWebサイトがありますので、以下にて私の見つけた関連のサイトを紹介しておきます。《この度の一連の投稿に際し、参照したサイト達でもあります》

出先でノートPCが電池切れ、“窃盗”せずに使えるコンセントはあるか?ITmediaニュース
東京へメロ録りに来る人へ《駅メロディーの部屋(六甲1号のページ;当該ページの中の”その2の5”「大事な充電」)》
新幹線には先頭の座席にコンセントがついているものとついていないものがありますが、事前に予約する際に、コンセントのある便(車両?)を選択する方法はありますか? 《人力検索はてな》
電源難民板垣裕一のトレンドコラム
移動中にPCはしもるの国内旅行情報交換室
旅先での充電を考える§ rWeb
[AC]電源使えるカフェを探す会[モバイル]駆け出しプログラマのWiki
寝台列車の設備ほどちゃんの島〜寝台列車〜

 ちなみに私自身はホテル以外の場所で充電したことはありません(少なくとも最近は)・・・機会あったら実行してみようかな〜

 


 このサイトも参加しています。どうか清き1クリックを…

人気blogランキングへ 「くつろぐ」へ JRANK

posted by inobuta738 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(2) | ネット活動全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22796062

この記事へのトラックバック

マリオット アソシア
Excerpt: 名古屋マリオットアソシアホテル JR名古屋駅真上 ヨーロピアン・クラッシックの、上質なぬくもりにみちた空間。 静寂と眺望をきわめた、地上52階。そして最新の設備。 でも、私たちが誇..
Weblog: リゾートならマリオット アソシアへ
Tracked: 2006-08-25 16:26

アジア9月出発特集!シンガポール航空が格安
Excerpt: 旅行会社から直接ルートで仕入れた直近のおススメ旅行情報。ネット販売のみのお得情報あり。
Weblog: 格安航空券検索予約と間際の海外旅行情報
Tracked: 2006-08-27 07:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。