2006年09月13日

まさかこのブログでも・・・(併せてブログの主要機能の一つについての解説もしちゃいます)

 しばらく間が開いてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


 さて、去る9月6日から8日にかけて、一人の「ニート」に密着したVTRを巡って、彼の日常から見えてきたことなどを綴ってみたわけですが、その過程で、あることに遭遇しました。


 まさかこのブログも・・・と私自身心中驚いてしまったその事象とは、

  大量のトラックバックスパム

に本ブログも遭遇してしまったことなんです。遭遇したのはその「ニート」密着VTRについて綴った記事の第1回投稿分記事で、十数件ものトラックバックが一度に入ってきていたのですが、その全てがこのブログの趣旨には全く関係のないもの(アダルト系とか)でした。こちらとしてもそのようなトラックバックをそのまま放置していたら訪問される方々に不快感を与えると考え、即刻削除処理を行いました。

 すると、暫くして、また別のトラックバックが一度にまとまった数入ってきました(今度は件数にして2桁にはいきませんでしたが)。やはり全てが金貸し系等の趣旨にそぐわないものであり、その中のいくつかのトラバ元を尋ねてみたところ、中身の乏しいブログだったりしたことから、すぐに削除・・・

 この繰り返しでした(といっても2〜3回の繰り返しで収束しましたが…)。


 ところで、ここからしばらくはブログの持つ主要機能についての解説になりますが、実は私自身、恥ずかしながら、つい最近まで、ブログの特徴的機能の一つである「トラックバック」について余り理解出来ていませんでした。今でこそ朧気ながらそのイメージを掴みつつあるところなのですが・・・

 要するに「トラックバック」というのは、自分が一つのブログを運営しているとして・・・

   【1】とあるブログの中に自分のブログの趣旨に深く関
     わっていそうな記事を発見!

   【2】その記事の終わりのほうに「この記事のトラック
     バックURL」という項目があり、そこにURLが
     記載されている。それをコピー

   【3】自分のブログに戻って、普通に記事を書く(ここ
     で、【1】で目をつけた相手方ブログの記事につい
     ての自らのコメント等を書いてみます。そして相手
     方ブログへのリンクを埋め込んだりします)

   【4】記事を書き終えたら、【2】のところでコピーし
     ておいた相手方ブログ内記事のURLを、記事投稿
     欄の中にある「トラックバックURL」欄のところ
     にペースト。必要に応じて「概要」欄にコメント等
     を記す(空欄のままの場合は原則として先に記した
     記事内容から自動生成される)

   【5】通常通り、記事を保存する

これによって相手方ブログ内のお目当ての記事の「トラックバック」欄のところに自分のブログで投稿&トラックバックしたことが掲載され、そこには自分のブログへのリンクが同時に張られます。そして【3】のところで記事に相手方ブログのURLを埋め込んでいることにより、カンタンに相互リンクが成立してしまうというわけです。

 トラックバックに関してはこちら(e-Words)こちら(ウィキペディア)こちら(これのトップはこちら)でも解説されていますが、要は相手のブログに対して、自分のブログで引用等させてもらい、あなたのブログにリンクしましたよ、ということを通知する”お知らせ機能”のことを指し、ブログ同士のコミュニケーション手段の一つと捉えるのが本来の形では無かろうか、と思います。

 ところがこのこの機能を使って、不特定多数の(特にアクセス数の多い)ブログに対して、宣伝目的で、無差別にトラックバックを送る動きも見られます。これが「トラックバックスパム」と呼ばれる行為で、最近ではブロガーに対する迷惑行為として非難の対象になったりします《トラックバックの内容もブログとともに公衆の面前に晒すことになり、下手するとブログに対するイメージダウンにつながりかねないため》。この「トラックバックスパム」についてはこちら(e−Words)で用語解説がされているのですが、こちら(@IT)では国語力の観点から記されていて、内容的にも面白いですよ。


 さて、話を戻しますと、本ブログでも最高十数件の宣伝目的と見られる大量トラックバックに見舞われたわけですが、幸いにもその数は小さく、削除もあっという間に終わる範囲内でありました。しかしこれが著名なブログだと、その数は半端ではないそうです(実例がこちらの記事の中で紹介されています→『まあ待て、ブログを借りる前にここを読め』より)。そうなると、削除するだけでも一仕事になりそう・・・

 そこで最近ではその「トラックバックスパム」への対抗手段があちらこちらで紹介しています。最も一般的と思われるのがトラックバックやコメントを”承認制”にして管理人の判断で掲載するというもの。私が訪れているブログの中にもブログ・コメントを”承認制”と設定されているところが幾つかあります。また、特定URLからのトラックバックを禁止にしてしまうやり方やいわゆる”NGワード”の設定等・・・様々です。

 ちなみに本ブログでは、今のところトラックバックやコメントは、皆様のご意見などを広く伺う意図から、基本的に歓迎としておりますが、今後、もし本ブログの趣旨に無関係なトラックバック及びコメント(アダルト系、出会い系等)が入ってきた場合には当方の判断で予告無しに削除させて頂くことがありますことを、この場ではっきり申し上げておきます。それに伴い、左下のカウンターのすぐ上あたりに新たに注意書きを付け加えておきました。よろしければ一度お目に入れて頂ければ幸いに存じます。

 とはいえ、大多数の多面目なお客様に対しては、本ブログでは現在もご訪問を大いに歓迎しておりますので、安心してお越し下さい!
posted by inobuta738 at 12:43| Comment(2) | TrackBack(2) | ネット活動全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
復活主婦アフィリエイター☆なるです。
なんだか 久しぶり!?

(*≧m≦)トラバは、ちゃんと使えばとっても
素晴らしいのにね・・・。
なるは、以前は推奨派だったので、結構トラバは
関連してればOKくらいで受け付けてたんだけど
段々 粗悪なものが混じってきて 受け付けない
ようにしちゃいました。
ちゃんと送ってくださる方には 申し訳ないなぁ
と思っていたけど あまりにもね・・・。

では、応援していきます☆ 
Posted by 復活主婦アフィリエイター☆なる at 2006年09月14日 09:43
 いつもありがとうございます!

 ちょっと悩んでいることがあって、改めて購入した商材等を呼んだりしていて、更新間隔が開いてしまいました・・・返事遅れてスミマセン!!

 それにしても「トラックバック」(トラバ)って、正しく使えばコミュニケーションツールとしてそれなりに使えるのにね・・・ほんと、残念です!

 折に触れてまた遊びに行きます!
Posted by inobuta at 2006年09月20日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログを作って副業生活♪50万くらいなら簡単ですよ^^
Excerpt: ブログで副業収入を得て稼ぎませんか^^ アフィリエイトも簡単に出来ます♪ 初心者に超オススメ^^ ブログを紹介します♪ ●livedoor ブログ(Blog) lived..
Weblog: 副業ブログアフィリエイト初心者でも100万以上稼げるブログ
Tracked: 2006-09-15 04:49

超お得情報??【ランキング広告.com】アクセス数で報酬GET♪
Excerpt: マグ広告のブログ版ですね^^ ランキング広告.com♪ まだ始まったばかりのサービスをご紹介します^^ 特典付きなので、是非最後までお読みください♪ ランキング広告.comは始まったばかり..
Weblog: 副業ブログアフィリエイト初心者でも100万以上稼げるブログ
Tracked: 2006-09-15 04:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。