2006年09月29日

アフィリエイターのサイトからの有料情報商材購入で付いてくる”特典”を自分の好みに合わせて選び、ゲットする方法!

 皆さんは「デビットサービス」って利用されたことはありますか。


 私自身も何度か、パソコンの周辺機器を購入する際等に、利用したことがあります。尤も回数的には少ないのですが・・・


 お金の持ち合わせが無くても金融機関のキャッシュカードでそのままお買い物の決済が出来る「デビットサービス」、実は中国でも盛んだそうです。




 今日付掲載の「NIKKEI NET」内の記事からの抜粋・・・


   『【中国でカード払い】
     「銀聯カード」普及、クレジットはこれから』

    買い物で重宝する「カード払い」。もちろん中国
   でも一般的だ。ただ、日本でおなじみの「VISA」
   「マスター」といったクレジットカードの流通はこ
   れから。「銀聯カード」というものが現地ではよく
   使われているようだ。

    「銀聯カード」は、中国内の銀行がネットワーク
   を組んで運営しているカードだ。買い物の支払い時
   に暗証番号の入力とサインをすることで、銀行口座
   から瞬時に代金を引き落とす。銀行口座の残高以上
   の買い物はできない。中国本土では現在、「10億枚
   以上が発行されており、日本でも約6000店舗で利用
   することができる」(日本で銀聯カードにネットワ
   ークを提供している三井住友カード)という。…


 「銀聯カード」・・・まさしく中国版「デビットカード」!


 一方で、クレジットカードの中国本土に於ける発行枚数は「1400万枚」だそうです。人口13億の中国では、いわゆる”信用取引”というものはまだ一般的ではないとか・・・


 でもここのところビジネス客や観光客が増加していることに加え、2008年に開かれる北京五輪をも意識して、クレジットカード会社では今後中国国内に於ける加盟店をどんどん増やす構えだそうです。 






 また前置きが長くなってしまいましたが、先日、このブログにて、有料の情報商材を選ぶ際の参考になるかな・・・ということで、


初心者限定!? 知らないと○万円損する 「有料ノウハウ購入&実践マニュアル!!」 〜情報商材購入で損をしないための注意点!!〜


という無料レポートを紹介いたしました。まだお取り寄せされていない方はこの機会に一度取り寄せられたらよろしいかと思いますが、情報商材の購入に際しての心得などがわかりやすく書かれていますので、特にこれから情報商材の選定でお悩みの方には是非とも1冊オススメしたい一品です。





 さて、この無料レポートの後半部分に触れられている項目の一つに、
  ”賢いノウハウ購入術”


というものがあります。この項目では、情報商材を購入する場面に於いて、工夫次第で少しでもトクして購入出来るようなノウハウが記されています。その中の一つに、





  アフィリエイター(紹介者)による独自特典





というものがあります。



 昨今、情報商材を紹介(或いは評論)しているサイトでは、どこもかしこも、このような表現を目にされていることかと思います。



  ”私のサイトから購入してくれた人には
  ○○○の特典をお付けします”



そしてこの後に(サイトによっては別ページに)付帯する特典の一覧が列挙されているかと思います。



 アフィリエイターたちは、今各自紹介している情報商材が、例えば「値上げ」の直前とか、まもなく「販売停止」、といった状態になりますと、一層売り込みに懸命となる傾向があります(ある意味当然か・・・;また周囲から高い評価を得ている商材についても似たような傾向が見られますね)。そうすると、一つでも紹介売り上げを伸ばそうと、独自の特典をこぞって付帯するようになるというわけです。



 この”アフィリエイターによる独自特典”を商材購入のついでにゲットしちゃいましょう!。



 当然ですが、この”独自特典”、その中身については紹介しているアフィリエイターによって異なってきますよね。



 ですから、同じ購入するのであれば、少しでも自分に合った特典を付けてくれているサイトを見つけて買うことが出来れば、今後の自らのネット活動に一層プラスとなってくれることになることでしょう。





 ここで少し道草・・・。



 この手の購入では、当然のことながら、アフィリエイターに報酬が入ってきます。


 最近ちょくちょく聞かれることでありますが、ネットのスキルをある程度持ち合わせている人は、一つのサイトを訪れている時、ふとアフィリリンクに行き当たりますと、意識的にクリックを回避する行動に出たり、仮にクリックしてしまってもそのアドレスに手を加えるなどしてトップページのほうに”遠回り”した上でブラウザ設定でクッキーを削除したり・・・といったいわば「アフィリ回避行動」に出る傾向があるといわれています。


 アフィリエイターに報酬が入るのを快く考えていないわけですね・・・。



 このあたりのことについては、



  「アフィリエイト広告から購入する人の割合
  《『独占禁止法マニュアル』より》



という記事に興味深いことが書かれていますので、一度読んでおかれたらよろしいかと思います。





 少し話がそれてしまいましたが、確かにアフィリエイターに報酬は渡りますが、こぞって”独自特典”を付帯する傾向にある情報商材の場合、こう考えることが出来るのではないでしょうか。



  アフィリエイターに報酬をもたらす代わりに
 そのアフィリエイターから為になる特典レポー
 トを受け取る



つまり一種の「交換条件」的な発想ですね。ですから、こと情報商材の購入に関しては、この考えに基づき、素直にアフィリエイター経由で購入しちゃうほうがお得といえそうですね。





 さて、同じ商材が多くのアフィリエイターによって紹介されているとして、紹介するアフィリエイターによって付帯されている”独自特典”の中身に違いがあることは先に記しました。購入する側にしてみたら少しでもメリットをもたらしてくれそうな”独自特典”を選び出したいわけですよね。



 それでは、より自分にフィットしたアフィリエイターの”独自特典”をどうやって選び出すのか・・・といいますと、特段難しいことではなく、以下の手順により選び出すことが出来ます。





   (1) 情報商材の選定
     
   (2) 目をつけた情報商材について販売ページに入って確認
     《但しこの段階では購入しないで下さい》
     
   (3) 確認後、その情報商材の名称でグーグルやヤフー等の
     検索エンジンにかける
     
   (4) 出てきた検索結果から商材販売ページ以外のサイトを
     幾つかピックアップ、特典の有無などを確認する
     
   (5) (4)のところで見つけた特典を付けているサイトを
     幾つか並べ、特典内容についてそれらを比較検討する
     
   (6) (5)のところで選定したサイトから情報商材を購入
     する《この際、そのサイトに記された注意書きをよく読
     んでおく》
     
   (7) 購入後、そのサイトの注意書きに従って購入データ類
     送付などの手続きを済ませ、特典を受け取る





 なお、”独自特典”には、外から仕入れたレポート類を付帯するところが目立っていますが(もちろんそういったレポート類の中には素晴らしいものもありますよ!)、中には自分が紹介している情報商材を補完する目的でアフィリエイターが独自に作成したレポート類を付けるところもありますので、数あるアフィリエイターの中で自分に合った”独自特典”を付けてくれているところを上記手順にて見極めてもらえれば、と思います。





 情報商材を購入して、かつお好みの”独自特典”も効果的にゲットして、豊かなネット活動ライフを送って下さいね!

 


 今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 あなたの1クリックが私の心の清涼剤になります・・・

人気blogランキングへ 「くつろぐ」へ JRANK 

この記事へのコメント
こんばんは!
笑うアフィリエイターことスマイリーです。

今日の記事は我々商材アフィリエイターにとっては非常に参考になりますね。

購入者に喜んでもらえるような特典を付けられるように頑張ります!

応援ぽち!
Posted by スマイリー@情報商材ブログdeレビュー at 2006年09月30日 02:23
こんばんわ(´∇`)/ amecchiです。

ご訪問&コメントありがとうございました^^

アドセンス狩りはこれで対処できますよ〜〜
http://mailzou.com/get.php?R=2674&M=2150

一度読んでみてくださいね^^


特典ね〜

もらいものばっかり増えて、使いまわし(笑)
当然、許可もらってますけどねw

応援!
Posted by 稼ぐ!アフィリエイトブログ作成術!初心者脱出の秘訣 at 2006年09月30日 03:52
 スマイリーさん、ご訪問&コメントをありがとうございます!


 今回ご紹介した内容ですが、私自身のふとした「気づき」から記したもので、現在では無料レポートを取り寄せる際にはこの手を使って少しでも自分の気に入ったメルマガを探り出しています(更新のタイミングによっては内容の変わらない場合もありますが)。

 尤も『無料レポートランキング』に於ける請求分は今回ご紹介の内容の適用外となりますので・・・


 それにしても”まぐまぐ”の約款が改正となる10月以降がちょっと気になりますね・・・

 また折に触れて訪問します!
Posted by inobuta at 2006年10月01日 00:08
 amecchiさん、ご訪問&コメントありがとうございます!

 先日は少し古い記事への訪問となりました。スミマセンでした!


 ご紹介のレポート、私のこれまで取り寄せている数多くのレポートの中にまだありませんでした。紹介文を拝見して、これはいけそう、と思いましたので、早速取り寄せました。

 空き時間にでも読ませて貰います。サンクス!


 あと、”(許可を得て)特典の使い回し”ですか・・・

 実は私のところにも、これまで頂いたレポート類の中に、ごく僅かですが、”再販権利付き(リセールライト)”の付いたものがあります。これを”独自特典”に使おうかな、と考えたりすることがあります。

 でも、実態は迷い中です・・・


 また折に触れて訪問します!
Posted by inobuta at 2006年10月01日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。