2006年08月03日

携帯アフィリエイト・・・

 こんにちは。

 ところで、これは今年5月に報道された話になりますが、総務省が今年1月に実施した「通信利用動向調査」の結果の中で、2005年末時点のデータとして、携帯電話からのインターネット利用者数がパソコンからのそれを始めて上回っていることが明らかになりました。

総務省調査、携帯からのネット利用がパソコンを上回る
《ケータイWatch - 2006年5月19日付》

そういうこともあってか、今、携帯アフィリエイトが注目を集めている模様なのですが・・・

 パソコンのアフィリエイトに関しては今や様々な商材(有料・無料とも)がこの世の中に存在し、その中から高い評価を得ている優秀商材もリリースされています。また、ウェブ上でもたくさんの情報がそれこそ氾濫しているような状態で、それこそ収集&活用する側は情報の選別というものが求められています。

 ところが携帯アフィリエイトについては、発展途上の段階にあるためなのか、情報量がまだ少ないというのが現状のようです。

 そんな中で、これは無料レポートなのですが、無料レポートらしからぬボリュームと中身で、私自身も大いに気に入っている一冊・・・それは

携帯アフィリエイトマニュアル〜導入編

であります。全部で250ページ以上に及ぶ力作で、私もこれまでに何度か読ませてもらっているのですが(まだ完全には読み切れていませんが…)、基本的なことから携帯アフィリを行うにあたって注意すべき点まで網羅されていると言えるでしょう。

 その上で、実は私、

月収200万稼ぐプロがその秘密を暴露!携帯アフィリエイト!完全暴走マニュアル

なるものを、この商材が値上げする直前の7月31日の深夜(日付が「8月1日」に変わる数分前)に購入しました。まだ中身については目を通していませんが、先に紹介した無料レポートの著者もこの商材を推薦するなど、評判は上々のようで、数日中に一度目を通してみたいと思います。

 そして、実践の段階になりましたら気が付いたことなどをこのブログで綴っていきたいと考えています。

 

 このブログも参加しています。どうか清き1クリックを…

人気blogランキングへ 「くつろぐ」へ JRANK

posted by inobuta738 at 18:40| Comment(3) | TrackBack(1) | ネット活動全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

「インスタント・ブログアフィリ」を情報商材で・・・(その前に昨日の花火の話を)

 こんにちは。

 こちら大阪では昨日、夏の風物詩の一つであるPLの花火大会が約1時間にわたって繰り広げられました。

 実をいうと、私んちはマンション住まいということもあり、ベランダからPLの花火を見ることが出来ます(小さめですけれども)。
 そして昨年に引き続いて、手持ちのデジカメで花火スナップ撮影をしてみたり、今年は終わりの約20分間、デジカメのムービー機能でずっと撮影していました(手持ち撮影のため、ぶれまくりましたが)。

 そして今日、メモリカード(2GBのSDメモリカードです)を介して昨夜の花火の写真をパソコンに取り込んでみました。

 何とか花火が写ったものもありましたが、ただの夜景だけにした写らなかったものもあり、やはり夜間撮影というものの難しさを、今更ながら、実感した次第です。

 なお、現在使用しているのはカシオの「EX-Z750」で、私にとっては2台目(昨年から使っています)。ちなみに1台目はデジカメはキヤノンの「POWERSHOT−G2」でしたが、こちらを使って撮影した一昨年のPL花火の写真をふと見たところ、こちらのほうが明るくきれいに写っているような印象を持ちました。キヤノンの勝ちぃ・・・(何のこっちゃ)


 前置きが長くなってしまいましたが、実はしばらくの間、挫折感から、『インスタント・ブログアフィリエイト』の活動を停止していましたが、悩んでばかりもいられないので、とりあえず、何か1つアフィリブログを作ることで再開させたいと考えています。

 なお、『インスタント・ブログアフィリ』自体は物販アフィリを想定したものなのですが、情報商材でも実験的に利用してみようかな、と今は考えている私自身です・・・


 「頭でっかち尻すぼみ」の内容となってしまいました。スミマセン!!
posted by inobuta738 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット活動全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

これまでを振り返ってみて・・・そして新たなる一歩へ

 こんばんは。

 このブログをふと振り返ってみたのですが、ネットでの小遣い稼ぎ(メール受信とか・・・)から始まって、ニュースからの引用とそれについての短いコメントをつけることをやってみたり・・・どうも内容的にぶれまくっているというか、統一されていないというか・・・

 私自身は色々なことが書かれているほうが面白いだろう、と考えている向きがあるのですが、ネット・サーフィンをしているうちに、やはりある程度の内容面での統一感は必要、と考えるようになってきました。

 こう考えるようになったのも、実はASPを通じて申請していた幾つかのアフィリ・プログラムのうちの一つ(証券会社でした)が承認されなかったのを最近知ったからでもあります。やはり、何を綴らんとしているのかがはっきりしないブログでは承認は降りないか・・・と。

 そういうこともあり、あと、このブログ以外に自ら興味を抱く分野で幾つかブログを持ちたい、という願望も抱いていることから、このブログではなるべく純粋にネットで稼ぐことについて綴っていこうかな、と考えています。そして、投資など、現在自ら関心を抱く分野について、分野ごとにブログを立ち上げ、各々綴っていくつもりで、進めて参ります。


 これからも「ネットで稼ぐこと」の活動をされている方々と共に、頑張っていきたいと思います。
posted by inobuta738 at 19:35| Comment(5) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

私の初アフィリエイト・・・おすすめの教材

 こんばんは。今日、大阪はいい天気で終始しましたが、とても暑かったです!《でも沖縄(宮古島、与那国島など)では台風4号による暴風雨となっているようですね・・・どうか厳重な警戒を!》


 さて、実は先月からアフィリエイトを始めた私・・・始めるにあたって教材として使っているのが、今回おすすめする

  インスタント・ブログアフィリエイト

なる教材です。

 アフィリエイト、といえば、ご存じの通り、自らのサイトに広告主のバナー等を貼り付けて、そこから広告主のサイトにアクセスした方がお買い物や会員登録などの広告主の指定するアクションを起こした場合にバナー等を貼り付けたサイト管理者に報酬が支払われるというもので、元々の意味は「提携」だとか・・・つまりは広告主と提携関係(もしくは代理店契約!?)を結んで販売の手伝いをする、という意味合いでしょうね。

 このアフィリエイト、一般的にいわれるところでは、始めてから最初の報酬が発生するまでには半年程度かかる、といわれています。

 確かにこれを始めること自体は簡単かもしれませんが、きちんとしたマーケティングやサイトへのアクセスアップの工夫等を行わなければ収入にはつながらない、という一種の厳しさがあります。

 最近ではこのアフィリエイトに関する情報商材や書籍が世に送り出されているようですが、このインスタント・ブログアフィリエイトは、お勤めの方でも片手間で取り組めるアフィリエイトを、ということで作られた商材で《ちなみに商材著者自身もサラリーマンです!》、初心者でも容易に取り組めるよう、購入者専用のフォーラムを設けるなど、付録(特典)も充実しています。この付録の充実さには私自身も助かっています。

 私の場合、今のところ成果はまだ現れていないのですが、この教材を元に取り組んでいる方々の中には数週間で初の報酬をたたき出している方もおられます。


 アフィリエイトのスタートに是非活用していただきたい1冊です!


>>詳細・お求めはこちらから
posted by inobuta738 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 小遣い稼ぎ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

鉄道開通に見る中国経済の力・・・

 こんにちは。7月も中旬となっているところですが、今回は7月初旬の海外の出来事から綴りたいと思います。


 私自身は乗り物好き(ことに鉄道好き)で、中国の鉄道にも興味を持っているのですが、そんな私にとってびっくりするような出来事が7月に入って早々ありました。読売新聞Webに7月1日の夜20時過ぎに掲載された記事から《一部箇所で表現を修正させていただきました》・・・


「世界最高、海抜5072m走る中国・チベット鉄道開業」
   海抜5072メートルの鉄道世界最高地点を走る中国・青蔵鉄道の
  青海省ゴルムド(格爾木)〜チベット(西蔵)自治区ラサ(拉薩)間
  1142キロが1日、開業した。
   中国政府は、同鉄道開業をテコに、経済発展が遅れるチベットの開
  発を進め、独立運動がくすぶる同自治区の安定強化につなげる考えだ。

   同鉄道は、西寧(青海省の省都)〜ラサを結び、全長1956キロ。
  うち西寧〜ゴルムド間は1984年に開通。84%が海抜4000メ
  ートル以上というゴルムド〜ラサ間は、2001年から建設を進め、
  予定より約1年早く開業にこぎつけた。

   同鉄道の列車は、高山病を防ぐ酸素補給装置や、紫外線防止機能が
  ある窓ガラス、避雷装置などを完備。当面は、北京や四川省成都など
  からラサ直通の列車を運行し、北京―ラサ間は48時間前後で結ぶ。

   鉄道開業でチベットを訪れる観光客は、現在約180万人だが、年
  間40万人以上増え、また、現在主にトラック輸送に頼っているチベ
  ットと他地域との貨物運送も、75%が鉄道で行われるようになると
  推計されている。

   1日午前にゴルムドで開かれた祝賀式典で、胡錦濤・国家主席は鉄
  道開業について、「チベット自治区と青海省の経済社会発展や、各民
  族の生活向上、民族団結と辺境防衛の強化にとって、とても大きな意
  義がある」と強調した。

   ただ、チベット独立支持派には「鉄道開業で漢民族のチベット流入
  が加速し、チベットの独自性が失われる」との懸念が強い。AP通信
  によると、北京駅では6月30日、チベット独立を支持する欧米の活
  動家3人が「中国のチベット鉄道は(チベット)破壊が狙い」と英語
  で書かれた横断幕を掲げ、一時拘束された。

   青蔵鉄道建設は、長江の水を中国北部に運ぶ「南水北調」、西北地
  域の天然ガスを東部へ送る「西気東輸」、三峡ダムなど西部地域の電
  力を東部に供給する「西電東送」とともに、「4大プロジェクト」と
  称された国家事業。


 この青蔵鉄道全線開通により、中国国内の省・自治区で唯一「鉄道空白地帯」だった西蔵(チベット)自治区にも鉄道が敷かれる形となったわけですが、実はこれで終わりではなく、拉薩(ラサ)からさらに3本の支線を今後10年間で建設する計画だとか。このうち、拉薩から西側に建設予定の支線2本が併せて1本の線の形で中国・インドの国境のドモ(亜東)まで結ばれることになっているのだそうです。

 折しも、この青蔵鉄道開業の5日後にあたる7月6日には中国・インド国境のかかるナトゥラ峠(標高4545m)の貿易ルートが44年ぶりに再開され、中印両国の貿易商人たちからも大いなる期待が寄せられているのですが、この国境の峠が位置しているのが中国チベット自治区の日喀則(ツガツェ)地区亜東県とインドのシッキム州の境界・・・そう、つまり青蔵鉄道が次に目指している目的地「亜東(ドモ)」とほぼ合致しているわけで、恐らくはこの中印国境再開と青蔵鉄道の今後の建設計画とはある程度リンクされているのでは、と考えてしまうのは私だけでしょうか〜

 なお、鉄道についてもう一つ付け加えるならば、この青蔵鉄道線へつながる鉄路の分岐点(起点)にあたる甘粛省の蘭州から新疆ウイグル自治区の烏魯木斉(ウルムチ)を結ぶ蘭新線の途中にある柳溝(旧・敦煌)駅から敦煌駅に至る敦煌鉄路が3月初旬に開業しており、この敦煌鉄路を青蔵鉄道線の格爾木(ゴルムド)につなぐべく、まもなく着工の予定だそうです。

 旧国鉄・JRから引き継がれた第3セクター鉄道がここのところ財政悪化の影響で次々と廃止の憂き目にあっているという日本とはまるで正反対ですね・・・


 地域間の経済格差が日本以上に凄まじい中国ではありますが、2008年の北京五輪、そして2010年の上海万博に向け、中国経済は益々ヒートアップしそうです・・・

 この機会に、中国(本土・香港)の企業への投資を是非検討されてみてはいかがでしょうか。

 そこでおすすめの証券会社としましては、ネット専業証券会社にして香港証券取引所に上場している銘柄のほぼ全てを取り扱っている松井証券と、香港上場株はもとより本土(上海・深セン)株も取り扱っていて、中国株取扱高国内トップクラスを誇る内藤証券があります。

 中国株に関する情報は中国株式市場センターで収集されてみては如何でしょうか。ここでは中国株に関する無料メルマガも「まぐまぐ」を通じて配信されていて、このメルマガで中国株に関心を持つようになった、という方も多く、その内容には定評があります《読者数2万人超!》。


 もう、中国から目が離せませんね・・・
posted by inobuta738 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

北朝鮮のミサイル発射・・・

 2週間近くのご無沙汰となってしまいました。ゴメンナサイ!(で済んだら警察いらんって?)

 昨日の晩、こちらではすごい雨でした。もっともこの日は九州や近畿南部を中心に豪雨となっていたそうで、台風が近づくと予想されている週末にかけて大雨は続くと予想されているようです。「梅雨」というレヴェルを通り越してしまっているのかなあ、まったく・・・


 それはともかくとして、昨日はこの話題で持ちきりでしたね・・・「北朝鮮ミサイル発射」。

 日本、アメリカはもとより、北朝鮮に対して温和的とされている韓国・中国・ロシアまでもが批判を浴びせかけているあたり、この度の一件は尋常ではないことをいやでも感じさせられます。

 そして、昨日は計7発のミサイルが発射されたのですが、アメリカの報道メディアによれば、昨日の発射で失敗に終わったとされている「テポドン2号」の発射を再び準備している、とのこと。このメディアは、今回発射されたミサイルは5月初めに発射準備の兆候をアメリカ軍が確認している、とも報じており、このパターンの通りでいけば9月頃に再び「テポドン2号」が発射されことになるかも・・・


 なお、この北朝鮮による一連のミサイル発射行動は、日本と韓国の経済界にも暗い影を落としており、このうち日本では、本日6日の日経平均株価が取引時間中としては5日ぶりに15,300円台を割り込むなど続落傾向となり、 午前の終値でも前日と比べて239円16銭安い15,284円78銭・・・
 また韓国でも外国為替市場・株式市場とも下落傾向との情報が報道されています。


 今後の北朝鮮の動向が気になりますね・・・
posted by inobuta738 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

本日、ブログタイトルを変更します

 皆様こんばんは。

 やはりブラジルには歯が立ちませんでしたね・・・サッカーW杯。

 朝7時台にベッドから起き出し、聞こえてくるテレビの音声等に耳をすましてみました。

   ・・・あまり騒がれていないな、こりゃダメだったか

 直感通りでした。ご存じの通り、4対1でブラジルの勝ち。
 
 もし逆だったら(つまり日本が勝っていたら)テレビ等はもっと騒いでいただろうなぁ・・・《ただ、”逆の場合”でも、最低2点差以上の差を付けていること、オーストラリアが負けるなどの条件が重ならなければ無意味なのですが》

 もっとも私自身、スポーツ番組は殆ど見ないのですが・・・《勿論、スポーツそのものを否定しているわけではありませんよ。健康維持のために運動は必要不可欠と考えているので→次元が違う!?》


 少し前置きが長くなりましたが、ここから本題に入ります。

 前回の書き込み(1週間前のことですが)でこのブログのタイトルの変更のことについて予告めいたことを少し記しましたが、本日を以て、予告通り、このブログのタイトルを、

   【旧】INO_BUTAの小遣い稼ぎ日誌
     ↓
   【新】INO_BUTAの「ネットでどこまで稼げるか」日誌

と変更させて頂きます。

 ブログは更新(記事書き込み)が命・・・とよく言われるところなのですが、このブログを立ち上げてから今日に至るまでの間、正直なところあまり手をかけられなかったように感じています。

 一方で、私自身、情報商材のいわゆる「ノウハウコレクター」状態に陥っている感を抱いていることについても、この場に於いて白状致します。《20万円以上、情報商材に費やしてしまいました;心理的な不安等からこうなってしまったのでしょうか・・・》


 これからは、悩むより先ず行動(私にとってこれは容易なことではないのですが)、をモットーにネット上での活動を進めていきたいと考えています。もちろん、「小さいことからコツコツと」も忘れず・・・

 いろいろな場面でお世話になることが出てくるかもしれませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 乱文にて失礼致しました。
posted by inobuta738 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

本当にお久しぶりです・・・タイトル替えも考え中です(あと自身のことも正直に)

 1ヶ月以上のご無沙汰となってしまいました。通常、これだけ期間が空いてしまうと、ブログとしてはダメダメのようですが・・・


 ところで、実は5月いっぱいでそれまでの職業(郵便局員でした)から離れました。

 自ら限界を感じたからでもあるのですが、心の病に苛まれていたことも退職の原因の一つとなっていたのかもしれません・・・


 6月の最初の日曜日(6月4日でしたね)に音楽趣味上の知り合いと大阪城界隈で喋り合った際、自らももしかしたら精神的な病に苛まれているのでは・・・と考えるようになりました。

 その知り合いも元郵便局員で、滋賀県内の郵便局(但し彼の場合は郵便物の集配を受け持つ大きな郵便局でしたが;ちなみに私自身は街中にある小さな郵便局の勤務でした)に勤めていたのですが、やはり心の病がもとで退職に追い込まれたそうです《鬱病にかかってしまったそうです》。

 彼はその後2〜3の職場を転々とする一方で、鬱病のため通院も続け、最近になって鬱病等により障害者認定を受けたのだそうです。もう少し正確には「”アスペルガー症候群”+”鬱病”」とのことです。今後はカウンセラー等と話し合いながら求職等の活動を行っていく、とのことでした。

 なお、この「アスペルガー症候群」とは、早い話”高機能自閉症”(一言で言えば、知的障害が無いか軽微な自閉症、となります)の類、と考えてもらえればよろしいかと思います。お時間よろしければ一度「アスペルガー症候群」にてググってみて下さい


 話がそれてしまいましたが、その知り合いとのおしゃべりの過程で、自分も「アスペルガー」のケ(気)があるのではなかろうか、と思うようになった次第です。「アスペルガー」の特徴とされる幾つかの精神的症状とかなりの部分で合致してしまいそう、と思ったためであります。
 メンタル系サイト等を幾つかサーフィンしたこともあり、その時の経験から、今のままでは、過去に勤めていた職場も含め、リアルな形態では勤まらないように感じている今日この頃です〜

 そんなこともあって(もちろん、郵政民営化に向けて職場自体がより厳しさを増してきていて、それについていけなくなった、ということもありますが)、5月いっぱいで職を辞し、ネットを活用した内職に転向した次第です《これとて厳しい世界なのですが・・・でもリアルに人に会う必然性が低いのでその分気楽ですよね》。


 そのためもあり、現在このブログに付けられている名前を近々変更するつもりでおります。「お小遣い稼ぎ」レヴェルに甘んじてはいけませんので…

 併せて、30代半ばでの退職ということで先が長いということもありますので、今一度自らの精神状態などを客観的に掴んでおきたい、と考えているところですので、近く、職業カウンセラー等にかかるつもりでもおります。先に記しました音楽趣味上の知り合いからの勧めもありますので・・・


 今後ともこのブログをよろしくお願い申し上げます。
posted by inobuta738 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(1) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ついに申込みました(ネット証券資料請求)

 5月になりましたね。皆様、ご無沙汰しております・・・
 数日前に海外(スウェーデン)のネットラジオからダウンロードしましたクラシック音楽番組を聴きながらこの記事を書いています・・・

 ところで、私も訳あって自らのお金の積極的運用を思い立つようになり、先日、ネット専業証券3社に資料請求を申込みました。そして今日(日付が変わって”昨日”となりましたが)、3社分の資料(申込書類)が手元に届きました。
 本人確認書類の準備の関係で、今日(2日)か明日(3日)くらいにも返送する予定にしています。続きを読む
posted by inobuta738 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

紹介も兼ねて取組状況を・・・(その7)

(7)Gポイント


  ● 運営会社:ジー・プラン(株)
   《資本金→2億9600万円(資本準備金4億4500万円)》
   《本社→東京都千代田区神田小川町》
  ● 会員数:約126万人(現在の数字と思われます)
   《参考までに、2004年6月末時点で100万人、2005年7月現在で113万人》
  ● ポイント獲得手段:メール受信(要クリック)、アンケート回答(※) 他
   《※=参加(回答)者の中から抽選で付与》
  ● 紹介報酬制度:なし
  ● 現金支払い:あり《イーバンク銀行(専用ソフトが必要)》
  ● ポイント交換レート:1G(ポイント)=1円
  ● 交換最低ポイント数:1000G(換金の場合)
   《換金の際、獲得Gの2割が手数料分として差し引かれます》
  ● その他交換物件:パートナー企業の「ポイント」への交換(移行)、商品
  ● ポイント有効期限:最後に交換、取得もしくは利用した日から12ヶ月
   《サイトへの訪問やログイン等だけでは「利用した」ことにはなりません》


 6番目に紹介しました「ネットマイル」と並ぶポイント交換サイト。
 こちらサイトは比較的早くから登録していたのですが、最近ではキャンペーンへの参加等も全くせず、休眠状態です。でも、提携企業のポイントをまとめてもらえる等の特徴もあり、今後、活用していきたいな、とも考えている次第です《ただ、活用の仕方が今ひとつ掴めないままなのです・・・》。


 こちらのサイトも、先に紹介しました「ライフマイル」や「ネットマイル」と同様、ポイント獲得手段が一通り揃っているといえるでしょう。

 メール受信では、時々件名の頭に「3G付」と記されているものが来ることがありますが、この場合にはメールに記載されている広告依頼主URLをクリックすることによりもれなく3Gゲット出来ます。
 また、メールに記載の依頼主に対するアクション(ショッピング、会員登録・・・)に依ってもGを貰うことが出来ます。
 この他、アンケートへの回答やゲーム参加(ビンゴゲーム→参加人数限定)によってもGを貰うことが出来ます。
 なお、直前に記しましたアンケート回答やゲーム参加を初め、一部のアクションについては抽選によりGが付与される仕組みとなっていますので、注意が必要です。

 受信するメールの分量ですが、私自身の場合、1日平均1〜2通といったところ。このうち、クリックだけでGが貰える、件名の頭に「3G付」が記されたメールは月に3〜4通程度、といったところでしょうか。

 貯まったGの使い道ですが、換金や商品への交換が出来る他、「ネットマイル」と同様、パートナー企業毎のポイント類に振り替えることが出来ます。なお、パートナー企業毎のポイント類については、逆にGに振り替え出来るものもありますので、このポイント振り替え制度によって各パートナー企業の獲得ポイント類の有効利用が出来るというわけです。

 なお、換金についてはここ「Gポイント」で配布されている専用ソフト「MONEY MAP」を通じてのみの取り扱いとなり、現在のところイーバンク銀行のみとなっています。《ただ、この「MONEY MAP」自体については、ここ「Gポイント」に於ける獲得Gの管理はもちろんのこと、他のポイント・サイトの獲得ポイント類やイーバンク銀行を初めとする金融機関の口座残高の管理も出来るようになっています(何れも複数同時の管理が可能)》
 また、商品への交換については「セレクトカタログ」なるものを使用しますが、概念的には「交換」というよりは獲得ポイントを使っての「お買い物」に近いものがあります。つまり、商品を選び、選んだ商品の必要G(価格)に対して、まず手持ちの獲得Gを使い、それで不足する分については「1円=1G」としてクレジットカードで支払うことが可能。或いは初めからクレジットカードで必要G分を全額支払うことも出来ます。そしてなおかつ選んだ商品の本体価格部分に対するG還元もあります《還元率は本体価格の3%》。


 楽しみながら、他のポイント類を寄せたりすることでお小遣い稼ぎのペースを加速させることも出来る・・・おススメのポイント・サイトの一つとして挙げたい一品(ん?)です。


 「Gポイント」のサイト・トップはこちらとなります



 このサイトも参加しています。どうか清き1クリックを…

人気blogランキングへ 「くつろぐ」へ JRANK
posted by inobuta738 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(2) | メール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。